自作PCはマザーボード選びは慎重に

つまりそろそろ次の自作PCの構成を考える時がきた、そう言うことなんだね。自作PCの構成を予算に合わせて必死に考えるのたまにすると楽しい。自作pcは構成考えて何に使おうとかハイスペックにしようとかいろいろ考えてる時が一番楽しいのはマジだ。今にして思えば、自作PCにハマるひとはスポーツ自転車ハマる毛があるような気がする。こう、パーツ構成とか。今日一日、自作pcの構成に明け暮れる。そして外は雨。大雨警報。とりあえず、先に前のPCからパーツ引っこ抜いとこうと思ったら蓋が開かない。ないと困るの入ってる。1枚はジャンクパーツだから良いにしても、もう1枚は『三種の仁義』の名にふさわしく、次の構成でとっても必要なやつなのに。自作PCの女神よ、どこに行かれた。自作PCは構成を考えてるときと組み立ててるときが一番楽しい。

自作PCパーツ一式是非是非大成功、i7-4790とrogマザーボードだからけっっこういい構成だ。Windows10のシステム要件はWindows8と同じみたい。今の自作PCの構成は、2008年1月に購入したマザーボード、CPU(Core2 Quad)、メモリ(DDR2)がメインになっていて、Windows8の動作も特に問題無いんだけど、そろそろ一斉に交換してみたい気分。とりあえず自作PC最小構成で動いたのでひと安心。スマホも一段落したんで自作PCの構成煮詰めてるんだけど、3Dゲームしないならノートでよくね?と思い始めてる。自作PCは構成考えてる時とIYHする時が一番快感だよな。自作PCは全然わからないけど、何年も前のハード構成にあったメイン基板を探すって結構大変そうだ。それにしてもいろんな人から自作PCの構成突っ込まれたりしたら、発狂してると思う。

Comments are closed.