自分PCはパーツの知識を蓄えられる

PC自作でパーツ選びまで店に任せようとする時点でダメ。どうせ売れ残り掴まされてBTOモデルと同じ結果になる。自作めんどいしBTOで今買うならどこがいいんだろ。Win8が入ってるタブレットにAndroidを入れられなくはないらしいが、Androidアプリがx86縛りになったり、バージョン管理とか色々面倒臭そうだからメーカー対応が少しは望めるほうがいい。デスクトップPCはメーカーの余計な物を入れられたくないから自作かBTOだけど。初マイPCはSocket 939のAMD Athlon 64 3200+。自作ではなくBTO。マザボはMSIのK8N Neo4系。チップセットがNVIDIA nForce4と今では考えられないメーカーの組み合わせ。チップセットFANが停止し取り替えたのが自作PCへの入口だった。

突然のトラブルでも、BTOであればメーカーに相談したり出来るけど、完全自作だと殆ど補償が無い状態。パーツの組み合わせにより正常動作も保証されていないから、BTOが安心だと思う。ゲーミングを一番と考えるのであれば自作で継ぎ足しするよりはBTOマシンを注文してしまった方が安心。マシンスペックの割にそこそこ安価だし。なんだか面倒そうだし価格もBTOパソコンとそんなに変わらないらしいからパソコンを自作するのはやめようかな。まるっと人任せにしたいならBTO。自分で対処できるなら自作。新しいPCが欲しい病が再発。自作かBTOどっちにするか思案中。しっかりメンテすれば余裕でノパソよりは持つ。自作初めての人は作るのは調べるのにメンテやらないからすぐ壊すl。怖いならもうBTO一択。親が使ってた一体型のPCを貰う→BTOでPCを買う→そのPCに増設等をする→他人の考えた構成で自作する→それに増設等をする→自分で考えた構成でPCを組む予定。初めて自分のPCを買う高校生の頃は「PCの自作なんて無理だ」とか「マニアックな人がすることだ」と思ってBTOのサイトでカスタムするだけで目がキラキラしてたけど今見たらあんまり選べない。BTOとか自作はいくらまで出せるのかで変わってくる。10万出せるならかなりいいの組める。市販PCは保証があるのがいいけど、余計なソフトがたくさん入ってるからおすすめされない。自作が難しいと思うならBTOで組んだものを買ったほうがいいかもしれない。色々組み替えられるし。

Comments are closed.