PC組み立ては慎重にやるべき

以前、ネットPC用の机をヤフオクで買ったはいいけど外国製だったため完成品で、届いたら玄関から入らず、庭に回ってベランダからギリギリ入れたという失敗を繰り返さないために液タブ用の机は組み立て式しか選べない。机が買えないと液タブも買えない。朝の宅配便の引き取りから始まり、PCの部品取り付けと分解清掃、戻って来たベアボーンの組み立て、動作検証。配線周りの整線etcがやっと終わった。同時にデスク廻り、PCラック廻りは元より、工具箱の置いてある玄関先まで片付けと掃除と云う大掛かりな作業となってこんな時間。必要そうなものは買ったので昨日のPC組み立てに向かう。パソコンの組み立てとかは熱心にやってたけど、それも飽きたみたいです。電子とか電気の工作というのは前時代的なのかな。

パソコン組み立てなら得意。パソコンの組み立て配信をしようかと思ったけど、準備が出来ない。気が向いたので最近組み立てが終わったサブpcの紹介。システム上はMac PRO 2008でありOSXが使いたいが為に作ったpc。OS X 10.10.0が一応作動するけど調子悪い…
一応、windows7も入ってる。めっちゃ初心者に薦めてる、日経ソフトウエア出版の「パソコンの自作」っていう季刊誌は本当に初心者向けだと思う。パーツ構成とパーツ選択の理由、組み立てが最初から最後まで図解で載ってる。Edisonのモジュールって、昔、自分が始めて組み立てPCをしたPentiam3に似ていてさ、当時はOSとか全く分からなくて、このCPUを刺したら動くんだ!って思っていてさ。凄く色々妄想した。今でも思うのが、自分好みの形をしたPDAとか。PCオタのロマンって奴かな。パソコンの組み立て作業の手伝いをする。20台も頼まれて納品が間に合わなくなりそうとか。考えればわかるってPC組み立て中にバキッて音が聞こえた気がするけど気のせいだよね。

Comments are closed.