自作のメリットは価格面

自作PC、適当なBTOサイト(パーツを明記してあるところ)の構成真似すれば良い。情強=貧乏人なんて当たり前のこと。金があれば無駄な知識なんて必要無い。パソコンの自作なんかが良い例。今はBTOのほうが安い。ドスパラはやめとけ。PC環境整えると、割とゲーマーならsteamで元が取れちゃうからおすすめ。そしてさらに配信環境整えると泥沼に入っていけるからおすすめ。さらにBTOとかで買うんじゃなくて、自作PCにはまるとさらに樹海に入っていけるのでおすすめ。自作は知識も経験もないし、何より怖いから多分BTOになると思う。自作PCを本気で考える、どうするのが安く手っ取り早いのか模索中。メーカー品かBTOなのかそれとも自作なのかよく考えることにした。10万あれば組めるのいっぱいあるしBTOも安くなってきたから学生でも手届くしバイトしよ。自作のが安く済むけど壊したら赤字でBTOは保険あるけと2~3万高くなる。

BTOパソコンの価格が軒並み下がっているから自作のメリットは価格面ではほぼ無いと思ったほうがいいと思う。ゲーム用PCをどうするか悩み中。BTOにしようかと思ってたが、どこもあまり評判が良く無いから、これは遂に自作かとも。まぁハードル高いけど。自作と言うかBTOパソコンなら言える事何だろうな。やはりタダより高いものは無い。そこまでハイスペックでもないのかな。でも自作orBTOじゃないときついと思われ。BTOはドスパラよりPC工房オススメ。イメージとしてはパーツ指定してPCショップに組んでもらう感じ。東芝とか富士通みたいなメーカー製だとPCゲームに必要なグラボがしょぼいので組んでもらう(BTO)か自作しかない。

Comments are closed.